しょうざん庭園のライトアップ


しょうざん庭園 ライトアップ

21日にしょうざん庭園のライトアップを訪れました。

しょうざん庭園 ライトアップしょうざんリゾートは、洛北の鷹峯(たかがみね)にあり、美しい日本庭園に加え、京料理などの食事処やホテルも併設した複合リゾートとして知られています。こちらの庭園は700円で入園ができますが、北山台杉と紀州青石が作り出す独特な空間美が印象的な美しいお庭です。市街地からすぐの立地ながら鷹峯の深い山に抱かれてとても静か。紅葉シーズンでも基本的に人は少なく、ゆっくりとお庭を巡ることができます。

しょうざん庭園 ライトアップ台杉は、少し細い丸太を取るために育てられてきたもので、室町時代の中ごろ、杉に「取り木」と呼ばれる台をつくり、そこから枝を垂直に伸ばして「立ち木」に仕立て、恒常的に磨丸太を生産する方法が考え出されました。近年はこうした細い丸太の需要が減っているようですが、台杉はその美しい木の形から観賞用として見かけることもあり、京都ではしょうざんのほか、龍安寺などでもその独特な姿を目にすることができます。

しょうざん庭園 ライトアップ台杉の間を抜けていくと、今度は紀州青石の巨石が並ぶ眺めへと変化を見せます。そしてこの辺りから先の紅葉が抜群に綺麗です。木立や巨石との取り合わせは、ここでしか感じることができない風景。素晴らしいの一言です。人が少ないのも魅力の一つで、団体と重ならなければゆっくりと散策できるでしょう。アクセスはお車中心になると思いますが、定期観光バスのプランもあるようです。紅葉は散り始めていますので、お早めに訪れてみて下さい。

しょうざん庭園 ライトアップ

しょうざん庭園 ライトアップ

しょうざん庭園 ライトアップ

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.