京丹後市 味土野ガラシャ大滝


味土野ガラシャ大滝

京丹後市の味土野(みどの)は、細川ガラシャ(玉)が隠棲した地として知られます。「味土野ガラシャ大滝」は、その味土野にある滝で落差50m~60mもの滝です。

細川忠興夫人隠棲地2020年の大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公が明智光秀。その娘の玉は細川忠興に輿入れし、長岡京市にある勝竜寺城がゆかりの地として知られています。光秀は本能寺で信長を討ち果たすと、盟友である細川藤孝やその息子・忠興に味方になるよう求めますが、藤孝は主君・信長の死に哀悼の意を示して味方をせず、息子・忠興の妻であり、光秀の娘でもある玉(のちのガラシャ)を丹後半島の山中にある味土野(みどの)に幽閉しました。

味土野への道に注意現地に行くとわかりますが、味土野は丹後半島に位置する標高約370mの山深い場所で、冬は雪も積もる厳しい環境。現在はほとんど人が住んでいませんが、かつては60数戸の家があったといいます。玉が幽閉されていたとされる場所には「細川忠興夫人隠棲地」の石碑が建ち、道路も通じていますが、離合(すれ違い)困難な狭い道が続くため、通行には十分ご注意ください。

味土野ガラシャ大滝その、細川忠興夫人隠棲地の近傍に、昨年「味土野ガラシャ大滝」の展望所が整備され、駐車スペースも設けられています。車を駐めてから展望所までは少し階段を下るのみですので、こちらも是非ご覧下さい。滝の横幅はさほどありませんが、落差は50m~60mもあり、味土野の山深さを象徴する光景といえるでしょう。玉もこの滝を眺めたのかもしれません。玉は約2年間の幽閉の後、秀吉に許されて、細川家の屋敷があった大阪の玉造に移住しました。味土野での経験はその後の人生にも影響を与えたことでしょう。機会があれば、交通や動物(丹後には熊がいます)に注意しつつ、足を延ばしてみてください。

味土野ガラシャ大滝

味土野ガラシャ大滝

味土野ガラシャ大滝 展望所

細川忠興夫人隠棲地

細川忠興夫人隠棲地

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.