伏見の酒蔵の風景から三栖閘門がそびえる伏見港まで

日時2月17日(土) 散策:13時30分~16時頃
集合京阪「中書島」駅 北改札前
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料なし

伏見港公園伏見の街並み三栖閘門

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
かつては大阪と京都の街を結ぶ水運で栄えた伏見の街。現在とは大きく異なるかつての伏見をイメージしながら、酒蔵の風景や伏見港公園を歩きます。

ここが見どころ!

  1. 伏見は美しい酒蔵の街並みが残る一方、かつては大阪とを結ぶ水運で栄えた港町。寺田屋浜や旧高瀬川の合流点などを歩き、往時に思いを馳せます。
  2. 現在の伏見の街には疎水が流れ、水路も埋め立てられて以前とは景色が変化しています。疏水や宇治川の眺め、伏見港公園などを歩きながら、街の変化についても解説します。
  3. 三栖閘門(みすこうもん)は、伏見港と宇治川との水位差を調整するために、昭和初期に設けられたパナマ運河式の閘門です。その雄大な構造物も間近でご覧いただけます。
行程(約2.9km、ほぼ平坦)
京阪「中書島」駅 北改札前 → 長建寺 → 酒蔵の風景 → 寺田屋前(外観のみ) → 京橋 → 濠川沿い → 伏見港公園(三栖閘門) → 京阪・中書島駅にて 16時頃解散予定

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

京阪「中書島」駅へは? ※集合は北改札前です。

  • 京都駅から、JR奈良線で「東福寺」駅へ。京阪線にお乗り換え「中書島」駅までお越しください。集合は北改札口前です。
  • 「阪急線」は、「河原町」駅下車。徒歩で「祇園四条」駅まで移動。祇園四条駅から京阪線で「中書島」駅下車。集合は北改札口前です。