人が少なくなっている京都


東寺

京都でも新型肺炎の懸念から観光客が少なくなっています。

東寺新型肺炎が広まりつつあります。世界中からたくさんの観光客が訪れる京都でも、その懸念からかドラッグストアではマスクやアルコール消毒が軒並み売り切れとなっています。手洗いうがいなどできることを行っておきたいですね。夜になって、京都でも中国武漢への渡航歴がある中国人留学生が新型コロナウイルスに感染しているとのニュースも入ってきました。その方はひとり暮らしで、咳が出てからの外出は1度だけとの情報です。いずれにしても、今後の広がりが心配されます。

東寺先日、28日に世界遺産の東寺を訪れると、ひとが少なくガラガラでした。京都駅から近く、五重塔もある京都の観光地のひとつですが、ここまで空いているのは驚きでした(あくまで私の感覚ではあります)。今後の新型肺炎の広がりによっては観光業界への大きな影響も懸念されます。京都旅屋では2月3日に伏見稲荷大社の節分コースを予定していますが、海外の方が非常に多い場所だけに、目先の状況によっては中止とさせていただくかもしれません。中止を決定した場合はお申込みいただいた方に個別にご連絡いたします。連絡が行かなければ予定通り開催します。よろしくお願いいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.