京都御所の風景


京都御所

高御座(たかみくら)の公開は延期となりましたが京都御所は引き続き公開されています。

京都御所新型コロナウィルスの影響で高御座(たかみくら)の公開が延期となった京都御所。高御座は、昨年の即位礼のため東京へと移されて修復作業も行われていました。このたび、京都に戻って約1年半ぶりに公開となる予定でしたが公開は延期となりました。京都御所自体は通常通り公開されており(月曜休)、先日ご案内で訪れてきました。なお、本日発表がありましたが、4日~15日は仙洞御所・桂離宮・修学院離宮の参観は中止で、新規の参観受付も停止となっています。ご注意ください。

京都御所現在は清涼殿が檜皮屋根の葺き替え作業に入り、令和4年3月までかかるとのこと。平安時代を偲ぶことができる重要な建物ですので残念ですが、また目にできる日を楽しみに待ちたいと思います。御常御殿脇の梅の木は、訪れた3月1日の時点で紅梅が見頃の終盤で、白梅は終わっていました。やはり大変絵になる梅です。

京都御所

京都御所

京都御所

京都御所

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.