見事な真如堂の紅葉


真如堂

今年も真如堂の紅葉が綺麗に色づいています。

真如堂真如堂は紅葉が美しいお寺として名高く、境内には多くのカエデの木があります。カエデは日当たりのよいところから色づき始めるため、同じ境内でも紅葉の進みには時間差ができます。真如堂では本堂や三重塔の前辺りが先んじて色づいてきています。一方で、本堂の裏側は日陰になりやすいため紅葉の色付きが遅く、まだ緑の部分もあります。このように真如堂は比較的長く紅葉を楽しめるお寺でもあります。

真如堂25日に訪れると本堂裏を除くと全体的に大変美しい光景が広がっていました。光に透き通る様は本当に見事で、三重塔など境内のお堂との取り合わせも絵になります。真如堂はお寺や本尊の歴史のみならず、境内のお堂それぞれに興味深い物語が隠されていますので、じっくりと回ってみるのも歴史好きには楽しいことでしょう。紅葉は下旬にかけて見頃が続きますので、足を延ばしてみてください。

真如堂

真如堂

真如堂

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.