紅葉に包まれる大山崎山荘美術館へ

日時11月30日(金) 散策:09時30分~12時頃
集合阪急「大山崎」駅 改札前
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料900円が必要です

大山崎山荘美術館 11月26日大山崎山荘美術館大山崎山荘美術館

京都府と大阪府の境に位置する大山崎を訪れ、その歴史を解説。紅葉が彩る大山崎山荘美術館にも足を延ばします。

ここが見どころ!

  1. 大山崎は交通の要衝として古くから発展した地域。荏胡麻油の専売や自治の街として、特殊な歴史も持つエリア。各時代のエピソードをご紹介しながら、大山崎の歴史を解説します。
  2. 大山崎山荘美術館は、加賀正太郎によって大正から昭和初期にかけて建てられた英国式洋館。内部も洗練された造りをしています。安藤忠雄氏の設計による地中の展示室ではモネの睡蓮の絵もご覧いただけます(展示は自由時間を取り、各自でご覧いただきます)。
  3. 大山崎山荘美術館の庭園も紅葉が美しい場所。秋の彩りを感じながら散策します(坂道階段があります。ご注意ください)。
行程(約2.5km、坂道階段あり)
阪急「大山崎」駅 改札口前(JR山崎駅徒歩4分) → 離宮八幡宮 → 関神社 → 大山崎山荘美術館 → 美術館で解散予定

お申込みはこちらから

  • 紅葉の進み具合は、写真とは異なる場合があります。予めご了承ください。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

阪急「大山崎」駅へは?

  • 京都駅より、JR各駅停車で山崎駅下車(所要約15分)。徒歩で阪急「大山崎」駅までお越しください(徒歩約4分)。
  • 京阪線:「祇園四条」駅から徒歩で阪急「河原町」駅へ。河原町駅から梅田方面行の各駅停車で「大山崎」駅下車。※特急で長岡天神駅、桂駅で各駅停車にお乗り換えいただけます