狸谷山不動院の初不動でがん封じ祈願と冬の詩仙堂へ

日時1月28日(木) 散策:13時~15時45分頃
集合叡電「一乗寺」駅 改札前
参加費2000円 ※学生は500円 ※別途、狸谷山不動院と詩仙堂の拝観料計1000円が必要です

狸谷山不動院 初不動 1月狸谷山不動院 初不動1月18日 昼頃の詩仙堂

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
1月28日には、平安京の鬼門の守りとして創建されたという狸谷山不動院初不動があり、がん封じの笹酒接待も行われます。新春に健康を祈願しましょう。冬の落ち着いた雰囲気の詩仙堂にも参拝します。

ここが見どころ!

  1. 狸谷山不動院は、がん封じや交通安全のご利益で知られ、お不動さんの1年の最初の縁日である初不動では、無料の笹酒接待も行われます。この日限りの無病息災のお札の授与(1500円)もあり、健康を願うたくさんの人で賑わいます。※境内へは急な坂道や階段を上ります。ご注意ください。
  2. 石川丈山が晩年を過ごした詩仙堂は冬の凛とした風情に包まれます。人も少なく静かな時間を過ごせる季節。ししおどしの音が響く中で、石川丈山の半生や珍しいご本尊について解説します。
  3. 一乗寺は宮本武蔵が吉岡一門と決闘したと伝わる場所。一乗寺下がり松などゆかりが伝わっています。
行程(約3.3㎞)
叡電・一乗寺駅 改札前 → 一乗寺下がり松(宮本武蔵ゆかり) → 詩仙堂 → 八大神社前 → 狸谷山不動院・初不動(がん封じ祈願、笹酒接待) → バス停・一乗寺下がり松町にて15時45分頃解散

お申込みはこちらから

  • 状況により写真と同じ場面は見られない恐れがあります。予めご了承ください。
  • 当日は、急な坂道や階段も歩きます。歩きやすい靴でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016年」を監修。特技はお箏の演奏。

叡山電車「一乗寺」駅へは?

  • 京都駅から:JR奈良線で「東福寺」駅下車。京阪線で「出町柳」駅へ。叡山電車にお乗り換えいただき「鞍馬方面行き」にご乗車下さい。
  • 京阪線から:「出町柳」駅下車。叡山電車にお乗り換えいただき、「鞍馬方面行き」にご乗車下さい。
  • 阪急線から:「河原町」駅下車。徒歩で「祇園四条」駅にお越しいただき、京阪線で「出町柳」駅へ。出町柳駅から叡山電車にお乗り換え「鞍馬方面行き」にご乗車下さい。