有栖川から鳴滝を探訪!
住宅地に隠れる陵墓、帷子ノ辻の由来、地域で信仰されるお社へ

日時10月27日(火)13時30分~16時頃
集合嵐電「有栖川」駅
参加費2500円(学生は500円) ※別途、拝観料なし

神ノ木弁財天千代の古道碑文徳天皇陵

住宅地の中に様々な歴史が見え隠れする有栖川から鳴滝を歩きます。

ここが見どころ!

  1. 有栖川から鳴滝の街歩き。地元で信仰される神ノ木弁財天から八つ橋のお店へ。路地裏を抜けると帷子ノ辻(かたびらのつじ)の由来のひとつを実感できる場所が。
  2. 仲野親王墓(垂箕山古墳)や文徳天皇陵など、住宅地に隠れる陵墓を参拝。それぞれの経歴や、陵墓の真偽について解説します。
  3. トキワの地名の由来や、常盤・常磐野の漢字表記の違いについても解説。普段は歩かないエリアにも興味深い歴史が隠されています。
行程(約2.5㎞、一部坂道階段あり)
嵐電「有栖川」駅 → 神ノ木弁財天 → 仲野親王墓 → 太郎坊の井戸 → 常磐野小学校前(地名の由来、トキワの表記の謎解き) → 文徳天皇陵 → 嵐電・鳴滝駅(解散)

お申込みはこちらから

  • マスク着用でのご参加をお願いします。ガイドもマスク着用で行い、消毒液は当方でご用意いたします。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により訪問先を微調整する可能性があります。また写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

嵐電「有栖川」駅へは?

  • 京都駅からの場合
    京都バス:苔寺・すず虫寺行き(73系統)で38分、「生田口」下車。徒歩約2分で嵐電「有栖川」駅。または、京都駅からJR嵯峨野山陰線で太秦駅下車。徒歩約14分で嵐電「有栖川」駅です。
  • 阪急線の場合
    「四条大宮」駅で下車。嵐電に乗り換え「有栖川」駅下車。
  • 京阪線の場合
    「三条京阪」駅で下車。地下鉄東西線にお乗り換えいただき「太秦天神川」駅下車、「嵐電天神川」駅より嵐電にお乗りいただき、嵐山本面で「有栖川」駅へ。