【ライブ配信】祇園祭 集中講座!
歴史・行事から各山鉾の見所まで

日時7月16日(木)・17日(金)
09時30分~最大12時、14時~最大16時30分
集合Zoomウェビナーでのライブ配信 ※見逃し配信あり
参加費各回2000円 ※講座後のお振込み

祇園祭 還幸祭 中御座祇園祭 山鉾巡行祇園祭 後祭の山鉾巡行 大船鉾

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
山鉾巡行と神輿渡御が中止となった今年の祇園祭(神事は行われます)。そんな年だからこそ、4回に分けて祇園祭の集中講座を開催!Zoomウェビナーでのライブ配信で行います(見逃し配信あり)。

ここがポイント!

  1. 例年7月1日から31日まで1ヵ月をかけて行われる壮大な祭礼が「祇園祭」。その歴史から山鉾の役割、祭りの目的、各山鉾の物語や懸想品の見所など、祇園祭がさらに興味深くなるポイントを丁寧に解説します。
  2. 多彩な祇園祭について、吉村が撮りためた豊富な動画や写真をお見せしながら解説します。ガイドブックには載らない“通”ならではの楽しみ方もお教えします!
  3. ガイドの吉村は山鉾町に住んで14年。祇園祭を眺めるのは昨年までで20年連続です!祇園祭ファンのひとりとして、実際に足を運んで感じた魅力を熱くお話しさせていただきます。

Zoomウェビナーでのライブ配信とは?

Zoomウェビナーは、基本的に主催者(吉村)のみが画面に映り(ゲストを招くことはあります)、皆さんの顔は映らず、声や音も入りません。コミュニケーションは、チャット(文字入力)となります。初めてZoomを使う方は、下記より事前にアプリケーションをダウンロードください。Zoomへの会員登録は不要です。接続の際には、名前(ニックネームでも可)とメールアドレスの入力が必要です。
https://zoom.us/download

開催日程、料金など

開催日時 内容 会場
7月16日(木)
09時30分~最大12時
≪祇園祭の歴史と1ヵ月の行事≫
祇園祭の歴史、お祭りの目的、山鉾とは何か、1ヵ月の行事
Zoomウェビナーでのライブ配信
7月16日(木)
14時~16時
≪お稚児さんの行事≫
長刀鉾のお稚児さんの行事、綾傘鉾の稚児、久世駒形稚児、
7月17日(金)
09時30分~最大12時
≪山鉾解説 その1 前祭の主な山鉾≫
前祭の主な山鉾解説 ※全ての山鉾の解説ではありません。一部は午後の回となります
7月17日(金)
14時~最大16時30分
≪山鉾解説 その2 後祭の主な山鉾(+前祭の山鉾の一部)≫
後祭の主な山鉾解説(+前祭の山鉾の一部) ※全ての山鉾の解説ではありません

※各回、動画サイト「Vimeo」での見逃し配信(7月末まで)を行います。

区分 料金
ライブ配信講座 各回2000円(4回:8000円) ※1回のみのご参加も可能です

※お申し込み後、講座当日の朝までにZoomウェビナーへのリンクと講座資料(pdf)、お振込先をメールさせていただきます。

お申込みはこちらから

  1. お支払いは「お振込」を原則とさせていただきます。後日払いで大丈夫です。別の講座を含め、お振込はまとめていただけます。
  2. お申し込み後、講座当日の朝までにZoomウェビナーへのリンクと講座資料(pdf)、お振込先をメールさせていただきます。
  3. 当日の講座のスタンバイは10分ほど前からさせていただきます。
  4. 各回、動画サイト「Vimeo」での見逃し配信(7月末まで)を行います。

過去講座の資料販売を行います

これまでに開催した講座の資料を販売しています。詳細はこちらから。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。