移転した大原野のフジバカマ園


大原野 フジバカマ園 アサギマダラ

大原野のフジバカマ園が、今年は移転して公開されています。蝶が舞う光景を楽しめます。

大原野 フジバカマ園この時期の京都各地で見かけるのは藤袴(ふじばかま)です。一時は絶滅も危惧されていた花ですが、1998年に大原野で原種の藤袴が見つかり、2007年から数年間行われたKBS京都の「守ろう!藤袴プロジェクト」もあって、京都各地に植えられるようになりました。今でも梅小路公園での展示をはじめ(今年は例年より縮小)、あちこちで姿を目にすることができます。

大原野 フジバカマ園 案山子大原野のフジバカマ園は、善峯寺の麓にある大原野小塩町にありましたが、新たに麓に南春日町に移転をして公開されています。南春日町のバス停から南へしばらく歩いた場所で、アクセスが格段に良くなりました。約1000株が咲き誇り、地元の小学生が作った案山子もたっています。今年はフジバカマ祭りとしては中止ですが、現地で眺めたり写真を撮っていただくことはできます。場所の詳細はこちらをご確認下さい。

大原野 フジバカマ園 アサギマダラ藤袴といえば、甘い香りに誘われて蝶が舞うことでも人気があります。訪れた日も、希少蝶として知られるアサギマダラが10頭ほど飛んでいました。アサギマダラは南西諸島や台湾へと長い旅をする渡り蝶でもあり、藤袴の蜜を吸いながら羽を休めているようでした。朝からカメラマンが多く訪れているのが印象的でした。密にはご注意いただき、お楽しみください。

大原野 フジバカマ園

大原野 フジバカマ園

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.