大原野神社の紅葉


大原野神社

15日に洛西の大原野神社を訪れました。

大原野神社京都の紅葉は各地で見頃に入ってきました。しばらく気温が高いため、少なくとも20日の雨までは十分に楽しめます。その先はやや進行が遅く、谷間ができそうですが、高温傾向が続くため今年は12月頭でも紅葉は楽しめそうです。晴れの日が多そうで、散策には向いていますが、美しい紅葉という意味では雨が欲しいところではあります。

大原野神社さて、洛西の大原野一帯も、紅葉が美しい場所です。バスや自家用車で行くことができます。大原野神社は、延暦3(784)年、長岡京遷都に際し、藤原氏の氏神である奈良春日大社の分霊を祀ったのを起源とする神社です。猿沢池を模した「鯉沢池」があり、社殿の作りも春日大社本殿とほぼ同じ、もちろん神の使いも鹿と、さすがによく似ています。睡蓮が美しい場所としても知られる神社です。

大原野神社境内の紅葉は、京都の中でも一級品。すぐ近くの勝持寺と並んで、紅葉の色づきが濃いです。これは気象条件ではなくて、単純にカエデの種類だと思われ、真っ赤に色づく種類が多く植わっているようです。市街地からも離れていますので、比較的静かに楽しむことができるでしょう。近くの勝持寺や正法寺とあわせて訪れてみてください。

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.