毘沙門堂の紅葉


毘沙門堂の紅葉 12月3日

先日、毘沙門堂の紅葉を眺める機会がありました。

毘沙門堂の紅葉 12月3日天台宗の門跡寺院としての格式を持つ毘沙門堂は紅葉と桜の名所でもあります。紅葉は勅使門下の坂道の参道が特に美しい場所で、2011年の「そうだ京都、行こう。」でも紹介されました。通常は観光客も歩く場所ですが、今年は各地で紅葉が遅く、さらに状態が良くないという話も広まっているのか人が少なめです。

毘沙門堂の紅葉 12月3日この日は午後という時間帯ながら、参道には人影がない頃合いもありました。2011年は多くの方で賑わいましたので、朝早くしか人をいれない眺めは難しかったので、12月に入ったとはいえここまでの少なさには驚きました。この日はちょうど朝までの雨が上がって、散りもみじと上に残った葉とのバランスが良かったです。

毘沙門堂の紅葉 12月1日また、有料拝観エリアの晩翠園も、紅葉が綺麗な場所。私が好きなのは室内からの眺め。まるで額縁に入った絵画のような紅葉を楽しめます。晩翠園を望む毘沙門堂の宸殿の襖絵は「だまし絵」になっています。お寺の方がいれば解説もして下さいますので、是非一度じっくりとご覧になってみて下さい。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.