宇治市植物公園のしだれ桜


宇治市植物公園

宇治市植物公園でも桜やスモモなど春の花が綺麗に咲いていました。

宇治市植物公園各地で早咲きの桜が見頃となっています。今週末にはソメイヨシノも見頃に入ってくる場所が出てくるでしょう。宇治市植物公園では早咲きしだれ桜やスモモの花が見事に咲いていました。入園料は600円で、温室も含めた様々な植物を楽しみながら散策をできます。特に「花と水のタペストリー」は、幅62m高さ18mもあり、日本一の規模という大規模立体花壇です。季節の植物でテーマが変わり、過去の作品は公園入り口の建物内でパネル展示もされています。

宇治市植物公園桜はしだれ桜が見事に咲いていました。高い視点から大久保周辺の街並みを望むこともできます。足下には菜の花も彩り、一部には遊具や小型恐竜の模型もおいてあり、子供も楽しめるでしょう。ベンチやバリアフリー対応もされており、地元の皆様が皆さん笑顔で散策しておられました。

宇治市植物公園 ライトアップ31日までは、しだれ桜の夜間の無料公開も行われています。17時以降は駐車場も無料とのこと。夜の写真は特派員の方に撮りに行っていただきましたが、いずれも美しい写真です。植物公園では八重桜も咲くそうで、桜をはじめ様々な春の花々を楽しんでいただけるでしょう。

宇治市植物公園

宇治市植物公園

宇治市植物公園

宇治市植物公園 ライトアップ

宇治市植物公園 ライトアップ

宇治市植物公園 ライトアップ

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.