けいはんな記念公園の風景


けいはんな記念公園

先日、けいはんな記念公園を訪れました。

けいはんな記念公園精華町にある「けいはんな記念公園」は、京都、大阪、奈良の三府県にまたがる京阪奈丘陵において整備された関西文化学術研究都市の中に平成7(1995)年に開園した公園で、学研都市建設の基本理念の基本理念である「自然との調和」を生かした設計が大きな特徴です。西側には広大な芝生広場、東側には永谷池を取り入れた「水景園」があり、京都ならではの伝統的な造園技術が取り入れられています。

けいはんな記念公園水景園には「観月橋」という、高さ10m、延長123mもの直線的な橋が架かり、けいはんな記念公園のシンボルとなっています。なお、水景園は有料で200円が必要です。広いエリアの中には、高さ6-7mもの巨石が並ぶエリアがあったり、棚田もあったり、飛び石を渡れる場所もあるなど、変化に富んだ景観を楽しめます。

けいはんな記念公園アスレチックのような外観の観月楼の脇にある、紅葉谷(もみじだに)と呼ばれるエリアは、秋の紅葉も抜群でこの時期は緑やアジサイが綺麗でした(写真は7月1日の撮影)。広大な水辺の空間は気持ちもリフレッシュさせてくれました。

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.