東寺 桜のライトアップ 2021年


東寺 ライトアップ

29日の夜に、東寺のライトアップを訪れました。

東寺 ライトアップ京都はソメイヨシノが見頃を迎えており、週末までは楽しめそう。東寺の桜も今が盛りです。境内でひときわ目を引くのが、背の高い不二桜。この不二桜は、東寺の下に眠る平安時代以来の遺構を壊さぬために盛り土をして植えられ、その分、下から見上げる高い桜となっています。東北で生まれ、三重県を経た桜は、2006年2月26日に京都に植えられました。

東寺 ライトアップ29日は満月でした。夜空に浮かぶ東寺の桜と満月の輝きは、やはり格別で、多くの方が感嘆の声をあげておられました。東寺は京都駅からもほど近く、会社帰りにも立ち寄りやすい場所。ライトアップの美しさは「この世のものとは思えない」と形容する方もおられるほど。今年は桜の見ごろの時期が早いですが、この先の暖かさで見頃の期間も短くなりそうなので、できるだけ早く、今週中に足を延ばしてみてください。

東寺 ライトアップ

東寺 ライトアップ

東寺 ライトアップ

東寺 ライトアップ

東寺 ライトアップ

東寺 ライトアップ

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.