大船鉾の龍頭がさらに見やすく!


大船鉾の龍頭

19日に大船鉾の町内を訪れると、金色の龍頭がさらに見やすい位置に飾られていました。

大船鉾の龍頭先日もご紹介した大船鉾の龍頭。会所の2階に飾られ、金色の輝きは祇園祭ファンの方は感動することでしょう。やはり輝きがすごいです。本来であれば今年はこの龍頭が乗って巡行する予定でしたが、来年に繰り越しとなるようです。前祭の期間中は二階の奥の方に置かれており見えにくかったのですが、後祭の期間に入って前の方に置かれ、より見やすくなっています。

大船鉾の会所さらにご神体人形も祀られていました。神功皇后像は見えませんでしたが、龍神の安曇磯良(あづみのいそら)、鹿島明神、住吉明神の姿は確認できました。24日にかけて連日12時~18時で粽等の授与品も販売されていますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

大船鉾の会所

大船鉾の手ぬぐい

大船鉾の龍頭

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.