二条城 西南隅櫓からの満月

二条城 西南隅櫓

10月初めの満月の祭に、二条城の西南隅櫓とともに月を望みました。

二条城 西南隅櫓10月2日の満月の夜に、二条城の西南隅櫓(すみやぐら)と月を望みました。西南隅櫓は東南隅櫓とともに、二条城に現存する貴重な江戸初期の櫓遺構で、重要文化財に指定されています。京都の中でも江戸時代を感じさせてくれる、お城らしい眺め。二条城の周りは多くの人が運動のためか走っていて、時折月を気にしているようでもありました。江戸時代の人々も同じような月を眺めたのでしょうか。

二条城 西南隅櫓この時期は、乳がん検診の受診による乳がんの早期発見・早期治療の啓発のための「ピンクリボン活動」の一環で、西南隅櫓はピンク色にライトアップされていました。現在、日本人女性の20人に1人が乳がんになるとされますが(11人に1人との推計も)、一方で検診によって早期発見・早期治療ができれば治癒率は95%ともいわれています。にもかかわらず、乳がんによる死亡者数は緩やかになりつつも上がり続けています。発症の年齢別では30代に入ると急激に増加し、40代から60代がピークです。こうした活動で、少しでも検診が進み、健康に過ごせる方が増えてくれるとよいですね。

二条城 西南隅櫓

二条城 西南隅櫓

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.