上御霊神社 名残のイチハツ


上御霊神社 イチハツ

上御霊神社で名残のイチハツが咲いていました。

上御霊神社快晴の天気となった29日。個人的に上京を歩いてきました。上御霊神社を訪れると、名残のイチハツが数輪だけ花を咲かせていました。例年ですと4月下旬から5月初めに見頃を迎える花で、6月も間近の今の時期はほとんどの花が終わっている頃。期待はしていなかった分、とても嬉しくなりました。

上御霊神社のイチハツアヤメの中でもひときわ早く咲くことから「イチハツ(一初)」と名付けられたという説明が一般的ですが、イチハツの漢字は「一初」「一八」や「鳶尾」などいくつもの表記があり、由来は諸説あります。イチハツの花は涼しげで落ちついた印象を与えてくれ、この時期の明るい陽気にもよく似合います。今年も一目だけでも見られたことに感謝したいと思います。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.