まだ綺麗な梅小路公園・朱雀の庭のサルスベリ


梅小路公園

梅小路公園の「朱雀の庭」でサルスベリ(百日紅)の花がまだ綺麗でした。

梅小路公園暑い時期は花が少なくなりますが、色鮮やかな赤の色彩と長い期間楽しめる花で魅了してくれるのがサルスベリ(百日紅)。京都各地で目にすることができ、社寺を飾る様子は絵にはなり、街路樹としても植えられていることもあります。とくに有名なのは、京都御所の拾翠亭でしょうか。今年は猛暑の影響か、拾翠亭のサルスベリは例年より遅く見ごろになり、まだ各地で綺麗です。

梅小路公園さて、梅小路公園の「朱雀の庭」は200円が必要な有料ゾーンですが、そこはまさに都会のオアシス。小川が流れ滝もあり、一面の芝生に木々が茂る散策路など、密度の濃い自然に囲まれた癒しの空間です。有料なこともあってか人は少なく、喧騒からも距離を置いて、じっくりと散策をしたり、ベンチに座って時間を過ごせる場所です。

梅小路公園今の時期はサルスベリの花が大変見事に咲き誇っています。京都でも有数の密度でしょう。池に映り込む様子がよいですね。この日は急な雨が降り、ベンチで雨宿りをしながら時を過ごしました。ゆっくりと時間が流れているような気持ちになります。水辺には秋海棠(シュウカイドウ)も咲き始めています。よければ足を延ばしてみてください。

梅小路公園

梅小路公園

梅小路公園

梅小路公園

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.