鴨川 五条~七条の桜並木


鴨川 五条~七条

京都では鴨川沿いでも桜が充実しています。五条から七条の間の鴨川で早咲きのしだれ桜が見ごろです。

鴨川 五条~七条春の鴨川は市街地の南から北まで桜並木が続く場所でもあります。早咲きから遅咲きまで各種の桜がそろっていますので、きちんと場所を選べば常にどこかで桜を楽しむことができます。早咲きしだれ桜が植わるのが七条から五条の間です。満開時期はたいへん見事。

鴨川 五条~七条この付近の鴨川は「掘込河道」といって、治水対策のために深く川底が掘られ、堤防が無く、市街地から深く落ち込んでいるのが特徴です。そのため、上を歩けば桜並木から鴨川を下に見下ろし、鴨川に面した下側を歩けば空と一緒に桜を仰ぎ見ることになります。どちらからでも素晴らしい風景が望めるのが魅力です。

鴨川 五条~七条近年は海外の方が多く訪れる場所となっていましたが、今年は入国制限もあり全く見かけません。日本人の方も大幅に減っており、人影はまばらでした。この場所は早咲きのため、週明けまでが見頃になると思いますが、鴨川沿いのソメイヨシノはこれから来週にかけてピークを迎えてきます。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.