知恩院 春のライトアップ 2021年

知恩院

知恩院では、春のライトアップが4日まで行われています。

知恩院観光客で賑わう東山界隈にあって知恩院は穴場といえるお寺。昼間も人が少なく、ゆっくりと散策できます。知恩院の三門の南にある友禅苑は、友禅染の始祖・宮崎友禅の生誕300年を記念して昭和29年に改修造園されました。東山の湧き水を引き入れた庭園と枯山水の庭園とで構成された昭和の名園。苑内には茶室の華麓庵と白寿庵があり、木々の多い庭園となっています。苑内にはしだれ桜がありますが、3日の時点で終盤となっています。

知恩院春のライトアップが4月3日まで行われています。今年はテーマが「月の光に照らされて」で、紫色の光が印象的。料金は600円となっています。御影堂の巨大な外観が照らされているほか、堂内ではお坊さんの法話を聞くことができます。法話に参加をすると、記念にかわいいバッジもいただけます。七不思議のひとつの「抜け雀」のデザインでした。

知恩院また、今回はお坊さんによる御影堂のプライベートツアー(別途1000円、約45分)が行われています。参加してみましたが、御影堂の内陣に入れていただけ、裏の白衣観音の絵も見せていただけました!ただ各回10名と定員が少なく、このブログを書いている3日夕方の時点でホームページでの事前受付は終了となっています。また、秋のライトアップでも行われるかもしれませんので、その際はご参加いただくのもおすすめです。境内の桜は終盤。4日の雨でライトアップとともに終了となりそうです。

知恩院

知恩院

知恩院

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.