東山山頂公園からの初日の出

2021年 東山山頂公園からの初日の出

明けましておめでとうございます。2021年も京都旅屋をどうぞよろしくお願いいたします。今年の初日の出は東山山頂公園に登って眺めてきました。

東山山頂公園からの初日の出明けましておめでとうございます。本年も京都旅屋をよろしくお願いいたします。毎年続けていけることに、ただただ感謝するばかりです。2021年も体調に気をつけながら、日々コツコツと積み重ねて行ければと思います。例年であれば大晦日は年越しの散策を開催していますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送りました。何とか今年はコロナ禍が収まっていってほしいと心から願っています。皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい。

東山山頂公園からの初日の出毎年、元旦は早起きをして初日の出を眺めに行っています。今年も天候に恵まれ、各地で美しい初日の出に出会えたことでしょう。私は円山公園から東山山頂公園へ登り、山科を照らす光景を眺めてきました。東山山頂公園は、いわゆる将軍塚と呼ばれる場所で、京都市街地の眺望が開けた場所もありますが、反対側の山科方面にも眺望が開けています。山科盆地は京都盆地よりは南寄りにあるため、南東方向を眺めるイメージです。

東山山頂公園からの初日の出山科と滋賀県との間には醍醐山系の600mほどの山々が連なり、太陽はその山の向こうから顔を出します。そのため7時5分頃の日の出の時間から15分ほど遅れて、ようやく本格的な光が差し込んできます。寒い朝ではありますが、気長に待つとよいでしょう。少し遅れて出てくる光は力強さがあります。山科盆地はまだ影で、光が差し込むのが遅れるのが印象的でした。

京都盆地の眺めしばらく2021年の初日の出に感動させて頂き、京都市街地方面の展望台に行ってみると、京都盆地全体が明るく照らされていました。実は個人的は、今回で京都の初日の出を眺めるのは10年連続。2012年はきわどかったですが、大きな天気の崩れもなく目にすることができたのはありがたいことです。この春で京都旅屋も丸10年を迎えます。今年も日々コツコツ頑張って参りますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

2020年 嵯峨天皇陵

2019年 京都駅

2018年 小倉山

2017年 比叡山

2016年 三条大橋

2015年 京都タワー

2014年 渡月橋

2013年 善峯寺

2012年 京都タワー

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.