八坂神社のをけら詣り 2020年

八坂神社 をけら詣り

大晦日に八坂神社では恒例の「をけら詣り」が行われましたが、例年とは違う雰囲気でした。

八坂神社 をけら詣り12日朝の雪の予想、気象台は11日夕方の発表で、前日よりトーンダウンさせています。朝の予想最低気温もプラス2℃と高い予想に変わっています。予想通り2℃であれば雪は積もりませんが、低い方に外れる可能性もあるので、念のため積雪にはご注意ください。

八坂神社 をけら詣り京都の大晦日といえば、八坂神社の「をけら詣り」が知られています。「をけら(白朮)」とは、キク科の植物で漢方薬としても使われ、1日の午前5時から行われる白朮(おけら)祭の神事では、をけらを混ぜたカンナ屑に点火されます。をけら詣りは、火縄(吉兆縄)に八坂神社で火を点けて持ち帰り、その火種で新年のお雑煮を焚くと一年間無病息災で過ごせるというもので、例年であれば境内には多くの人が訪れ、火縄の焼ける香ばしい香りが漂います。

八坂神社 絵馬ただ、2020年は様子が大きく異なり、境内には警察官がいて年越しで人が集まらないようにしているようでした。火縄をいただきに来る人もまばらで、例年とは大きく異なる異様な雰囲気。私も一年の感謝で参拝し、早々に後にしました。なお、八坂神社の丑年の絵馬が可愛かったです。

八坂神社 をけら詣り

八坂神社 をけら詣り

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.