人影がまばらな東山

八坂の塔

先日、ねねの道から二年坂界隈を訪れました。

二年坂陽性者数は減ってきましたが、緊急事態宣言が継続されている京都。ねねの道から二年坂を歩くと人出はまばらで、多くの店舗が閉まっている状態。食事時でも空いているお店がぱっと見つからないほどです。休業要請の対象ではなくとも、この観光客の少なさでは営業をするほうが赤字なのでしょう。界隈の街が死んでしまったようです。テナントが抜けた場所も散見されます。果たしてこの先どうなっていくのか、難しい状況ではありますが、なんとか春には人が戻ってきてほしいと願っています。

二年坂

ねねの道

ねねの道

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.