龍が踊る!清水寺の青龍会と境内じっくり散策

日時9月14日(金) 散策:14時~16時30分頃
集合清水寺 仁王門前 狛犬横(門に向かって左)
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料400円が必要です。

清水寺 青龍会 9月清水寺清水寺

清水寺では、毎年9月14日に青龍会があり、見事な動きの龍が境内や門前を進みます。

ここが見どころ!

  1. 青龍会は年間で5日間だけ行われる行事。龍は観音様の化身とされ、青龍を先頭に荘厳な装束に身を包んだ一行が、地域守護と除災を祈願して境内と門前町を巡行します。その様子をご覧いただきます。
  2. 「清水の舞台」として知られる本堂は修復中ですが、覆屋に包まれたお堂は夜のお寺にいるような雰囲気が。仏様には通常通り参拝ができます。
  3. さらに、奥深い清水寺の歴史や境内の七不思議、月照上人ゆかりの石碑など、興味深いスポットをご紹介します。
行程(約1.4km)
清水寺仁王門前 → 首振り地蔵 → 青龍会見学 → 七不思議めぐり → 千体石仏群 → 本堂拝観(清水の舞台) → 奥の院 → 音羽の滝前 → アテルイモレの碑 → 仁王門前で解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。