紅葉が飾る神護寺と鳥獣戯画で知られる世界遺産・高山寺へ

日時11月13日(水) 散策:13時~16時頃
集合JRバス「栂ノ尾(とがのお)」バス停前
参加費2500円(学生は500円) ※別途、拝観料1900円が必要です

神護寺 11月14日神護寺 11月14日高山寺

紅葉が彩る神護寺と世界遺産の高山寺を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 神護寺は、空海と最澄、和気清麻呂ゆかりの寺として知られ、錦雲渓と呼ばれる清滝川の渓谷や境内を、見事な紅葉が飾るころ。本尊の薬師如来像は国宝。かわらけ投げも名物です。
  2. 世界遺産の高山寺は鳥獣戯画で有名なお寺(寺ではレプリカを展示)。国宝の石水院の内部は、寺を中興した明恵上人をしのぶことができる空間。明恵上人の生い立ちや境内・堂内の見どころを丁寧に解説します。
  3. 山々に囲まれた高雄・栂ノ尾(とがのお)は、非日常の雰囲気。木々が彩りを深める晩秋の趣を感じます。
行程(約3.9km、きつい階段・坂道あり)
JR西日本バス「栂ノ尾(とがのお)」バス停 → 高山寺(石水院) → 清滝川沿い → 硯石 → 神護寺 → バス停・高雄(山城高雄、解散)

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ光景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

バス停「栂ノ尾(とがのお)」へは?

  • 京都駅からの場合
    JR中央口京都タワー側のバス乗り場のJR3乗り場から、「JR西日本バス ※市バスではありません」の高雄・京北線にお乗り頂き、「栂ノ尾(とがのお)」バス停下車。所要約50分~1時間です。12:00発→12:51着予定。途中、四条大宮12:12、二条駅前12:16、円町12:22、御室仁和寺12:33に経由予定です。
  • 阪急線の場合
    「大宮」駅で下車。四条大宮バス停(北行)から、「JR西日本バス ※市バスではありません」の高雄・京北線にお乗り頂き、「栂ノ尾(とがのお)」バス停下車。四条大宮12:12発で12:51着予定です。