晩秋を感じる真如堂とアフロ仏の黒谷さん
ウサギと猿の像が迎える神社へ

日時12月4日(水) 散策:9時~12時頃
集合バス停「岡崎神社前」
参加費2500円(学生は500円) ※別途、拝観料1000円が必要です

真如堂 三重塔 12月2日真如堂 本堂裏 12月2日五劫思惟阿弥陀仏(アフロ仏)

晩秋の散り紅葉が彩る真如堂と黒谷さんの名で親しまれる金戒光明寺。さらに狛ウサギの岡崎神社、猿の像が並ぶ日吉神社を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 真如堂は、京都屈指の紅葉名所。真の極楽を意味する「真正極楽寺」が正式名称です。晩秋の散り紅葉が境内を飾る光景と、様々な歴史に彩られた境内の諸堂を解説します。
  2. 黒谷さんの名で知られる金戒光明寺。境内には「アフロ仏」とも称されるユニークな仏様が。境内を通り抜けながら、歴史と見所を解説します。
  3. 岡崎神社にはかわいらしい狛ウサギの像が。さらに日吉神社には個性的な猿の像が佇んでいます。
行程(約2.5km、坂道・階段あり)
「岡崎神社前」バス停 → 岡崎神社 → 金戒光明寺 → 真如堂(拝観) → 日吉神社 → バス停・錦林車庫前(解散)

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ光景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

バス停「岡崎神社前」へは?

  • 京都駅からの場合
    地下鉄で丸太町駅へお越し頂き、烏丸丸太町バス停から丸太町通東行き(204系統など)で、バス停「岡崎神社前」までお越し下さい。
  • 京阪線から:「神宮丸太町」駅下車。丸太町京阪前バス停から丸太町通東行き(204系統など)で、バス停「岡崎神社前」までお越し下さい。
  • 阪急線の場合
    「京都河原町駅」駅で下車。四条河原町バス停(北行)から、203系統で、バス停「岡崎神社前」までお越し下さい。