拝観が再開された高桐院と今宮神社のあぶり餅へ

日時12月10日(火) 散策:13時~15時30分頃
集合バス停・大徳寺前 北側
参加費2500円(学生は500円) ※別途、拝観料500円が必要です

高桐院今宮神社前あぶり餅

洛北の名刹・大徳寺。その塔頭、高桐院が約2年半ぶりに拝観を再開!今宮神社のあぶり餅とともに訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 洛北の禅寺・大徳寺には20を超える塔頭寺院があり、中でも高桐院は美しい参道や庭園、細川忠興とガラシャの灯籠墓石などが伝わります。美しい庭園の眺めとともにその歴史を解説します。
  2. 大徳寺は京都五山の最上位に位置したこともある禅寺。栄枯盛衰の歴史や戦国武将ゆかりの塔頭など、境内の見所を解説します。
  3. 西陣の守り神・今宮神社。平安時代からの疫病除けの神社として知られ、境内の小社にも深い由緒が隠されています。お玉さん(桂昌院)の「玉の輿」のエピソードも有名。散策ではあぶり餅をいただく予定です(代金500円は各自払い)。
行程(約1.6km、ほぼ平坦)
バス停「大徳寺前」北側 → 大徳寺境内 → 高桐院 → 今宮神社 → あぶり餅(500円各自払い) → バス停・今宮神社前にて 解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により、写真と同じ光景をご覧いただけない場合もあります。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

バス停「大徳寺前」へは? ※集合は北側(北大路通北側)です。

  • 京都駅から「市バス206系統」または「110系統」で「大徳寺前バス停(北側)」までお越しください。所要40分~45分。あるいは京都駅から地下鉄烏丸線で「北大路駅」下車。市バスで金閣寺方面のバスにお乗り換えいただき、大徳寺前バス停にお越し下さい。
  • 阪急線は、「四条大宮」駅下車。「四条烏丸」バス停から「市バス206系統」で「大徳寺前バス停」までお越しください。あるいは烏丸駅下車、四条駅から地下鉄烏丸線で「北大路駅」下車。市バスで金閣寺方面のバスにお乗り換えいただき、大徳寺前バス停にお越し下さい。
  • 京阪線は、「出町柳」駅下車。賀茂大橋を渡り、「河原町今出川」バス停から「市バス205系統」で「大徳寺前バス停」までお越しください。