御室大仏の転法輪寺とふすま絵が戻った龍安寺へ

日時2月20日(水) 散策:13時30分~16時頃
集合仁和寺 二王門前
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料1100円が必要です

転法輪寺転法輪寺龍安寺 石庭

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
御室大仏や涅槃図が特別公開される転法輪寺と襖絵が買い戻された龍安寺を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 転法輪寺は「京の冬の旅」特別公開。像高約7.5mの御室大仏は京都最大級の仏像で迫力満点。珍しい裸形の阿弥陀如来像にもお参りいただけるほか、猫が描かれた涅槃図も公開されています。
  2. 龍安寺はこの度、明治時代の廃仏毀釈で手放した襖絵9面を買い戻し、6月まで展示されています。バショウが描かれた襖絵などをご覧いただけます。
  3. 仁和寺はその歴史の概略を解説(境内を一部歩くのみ)。住吉大伴神社は大伴氏ゆかりの神社で、日本で唯一という縮小型住吉造の形式を持つ本殿があります。
行程(約2.3km)
仁和寺 二王門前 → 五智山蓮華寺 → 転法輪寺(御室大仏、特別公開) → 住吉大伴神社 → 龍安寺(石庭、襖絵拝観) → 龍安寺前にて16時頃解散予定

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 少雨決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。
  • 状況により写真と同じ風景を見られない可能性もあります。ご了承ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2019」監修。特技はお箏の演奏。

仁和寺 二王門前へは?

  • 京都駅から電車の場合
    JRバス:高尾・京北線または市バス26系統で、バス停「御室仁和寺」まで約40分。下車すぐ。
  • 阪急線の場合
    「四条大宮」駅で下車。嵐電に乗り換え「帷子ノ辻」駅下車。北野線に乗り換え「御室仁和寺」駅下車。二王門まで徒歩3分。
  • 京阪線の場合
    「三条京阪」駅で下車。市バス59系統または10系統で「御室仁和寺」まで約40分。下車すぐ。