吉野太夫ゆかりの常照寺から花菖蒲咲く「しょうざん」の庭園へ

日時6月12日(水) 散策:13時30分~16時頃
集合バス停「鷹峯源光庵前」
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料900円が必要です。

しょうざん 花菖蒲しょうざん庭園常照寺 6月

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
洛北の鷹峯にある吉野太夫ゆかりの常照寺と、花菖蒲が咲き木陰が心地よい「しょうざん」の庭園を散策します。

ここが見どころ!

  1. 常照寺は日蓮宗の寺院で、二代目吉野太夫が寄進をした赤門が印象的。茶室の外観からは吉野窓と呼ばれる底が平らな丸窓を目に出来ます。吉野太夫とその夫である灰屋紹益の墓(供養塔)「比翼塚」にも参拝します。
  2. 「しょうざん」の庭園は四季折々に美しい木々に囲まれた庭園。6月前半には花菖蒲が咲き、木々の木陰と水が流れる園内は心を癒やしてくれる空間です。
  3. 周辺には鏡石、三条天皇陵など歴史を伝える場所も点在。わかりやすく解説します。
行程(約3.3km、坂道あり、ほぼ下り坂)
バス停「鷹峯源光庵前」 → 常照寺(赤門、吉野太夫の墓) → 岩戸妙見宮・園成寺 → 吟松寺前 → 一条天皇・三条天皇火葬塚 → 鏡石 → 三条天皇陵 → バス停・金閣寺道にて16時頃解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 諸事情により写真と同じ場面が見られない場合があります。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2019」監修。特技はお箏の演奏。

バス停「鷹峯源光庵前」へは?

  • 京都駅から、地下鉄で「国際会館」行きで「北大路」駅下車。北大路バスターミナルから「北1系統」にご乗車ください。
  • 「阪急線」からは、「四条大宮」駅で下車。バス停・四条大宮から「6系統(毎正時と30分発)」にご乗車ください。