初秋の大覚寺と黄金色に染まる嵯峨野さんぽ

日時9月13日(木) 散策:13時30分~16時頃
集合大覚寺 出入り口前(バス停・大覚寺すぐ)
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料500円が必要です。

大覚寺大覚寺 大沢池嵯峨野

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
初秋の大覚寺と大沢池と、稲が黄金色に実り始める嵯峨野を散策します。

ここが見どころ!

  1. 大覚寺は、嵯峨天皇の離宮を前身とする門跡寺院。御所から移築された宸殿には珍しい装飾があり、内部は狩野山楽による牡丹の障壁画が見事。その他、境内諸堂を解説します。
  2. 大沢池は、離宮時代に築かれたという風光明媚な池。百人一首にも詠われた名古曽の滝跡などを歩きます。
  3. 大覚寺から広沢池にかけては、山並みを背景に美しい田園風景が広がります。黄金色に実り始める嵯峨野を散策。中には案山子(かかし)が並ぶ場所もあります。
行程(約3.5km、ほぼ平坦)
大覚寺 出入り口前(バス停・大覚寺すぐ) → 大覚寺(諸堂参拝、大沢池) → 嵯峨野散歩(のどかな田園風景) → 広沢池 → バス停・山越にて16時頃解散

お申込みはこちらから

  • 重要! 10日現在、大覚寺は11日より拝観再会予定ですが、一部拝観できない場所がある見込みです。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 諸事情により写真と同じ場面が見られない場合があります。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

バス停・大覚寺へは? ※集合は大覚寺出入り口前です

  • 「京都駅」から、JR嵯峨野線(山陰線)で「嵯峨嵐山」駅下車。駅から徒歩約15分。
    または、京都駅前バス乗り場から「市バス28系統」で約50分~1時間。
  • 「京阪線」からは「神宮丸太町」駅下車。丸太町京阪前のバス停より「市バス93系統」で約40分の嵯峨瀬戸川町下車。大覚寺まで徒歩約10分。
  • 「阪急線」からは「嵐山」駅前から「市バス28系統」、または「京都バス94系統」で大覚寺行きにお乗り換え下さい。