五重塔初層が特別公開の東寺と国宝に出会う観智院
源氏ゆかりの六孫王神社へ

日時1月28日(火) 散策:13時30分~16時頃
集合近鉄「東寺」駅 改札前
参加費2500円(学生は500円) ※別途、拝観料1000円が必要です。

東寺六孫王神社観智院

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
東寺では五重塔の初層が特別公開。さらに観智院では唐より請来され異国の雰囲気がただよう五大虚空蔵菩薩や国宝の客殿で宮本武蔵の絵が拝観できます。

ここが見どころ!

  1. 東寺は、平安初期に弘法大師・空海が賜り整備された寺院です。大日如来や五大明王をはじめ、真言密教の世界を表現する仏像が立体曼荼羅として並ぶ講堂や、国宝の金堂内部の薬師三尊像など、諸仏を参拝し見所を解説します。また、この時期は日本一の高さを誇る五重塔の初層が「京の冬の旅」で特別公開されています。
  2. 東寺の観智院は、唐より請来された五大虚空蔵菩薩や客殿が国宝。客殿内部では宮本武蔵が描いた鷲の図などを見学できます。
  3. 六孫王神社は、清和源氏の祖・源経基の埋葬地とされる神社。その由緒や境内の見所を解説します。
行程(約2.9km)
近鉄・東寺駅 改札前 → 東寺(五重塔初層特別公開、立体曼荼羅) → 六孫王神社 → 観智院 → バス停・東寺東門前にて解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 状況により、写真と同じ場面はご覧いただけない場合がございます。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続最高得点で合格。「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

近鉄「東寺」駅へは?

  • 京都駅から電車の場合
    京都駅から近鉄線で一駅の「東寺」駅下車。改札口にお越し下さい。
  • 地下鉄線からの場合
    「九条」駅下車。徒歩で九条通を西へ進み、東寺駅へお越し下さい。
  • 阪急線の場合
    「烏丸」駅で下車。地下鉄「四条」駅より地下鉄線で九条駅で下車し、徒歩で九条通を西へ進み、東寺駅へお越し下さい。