三千院の初午大根焚きと冬の大原散策

日時2月12日(月・祝) 散策:13時30分~16時頃
集合バス停「大原」
参加費2000円(学生は500円) ※別途、三千院の拝観料700円が必要です

三千院 初午大根焚き三千院三千院

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
大原三千院では、毎年2月に「幸せを呼ぶ 初午大根焚き」が行われ、アツアツの大根が接待されます。昔ながら雰囲気を感じられる冬の大原を散策します。

ここが見どころ!

  1. 天台宗の門跡寺院である三千院では、京都でも屈指の美しい苔庭や平安時代から佇む国宝の阿弥陀三尊像にも参拝できます。境内の見どころをじっくりと解説します。
  2. 大根焚きは、大原の里で真心こめて有機栽培されたお大根。寒い時期にいただいて、無病息災を祈願しましょう。
  3. 真冬の大原は、運が良ければ広大な雪景色が広がり、周辺を散策しながら冬の大原の美しさを感じます。
行程(約2.3km、一部坂道階段あり)
バス停・大原 → 展望スポット → 三千院(境内散策、初午大根焚き) → 大原散策 → バス停・大原にて16時頃解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

バス停「大原」へは? (市バスではなく「京都バス」です)

  • 京都市営地下鉄:国際会館駅から「京都バス」19番のバスに乗車(約20分)※国際会館12時25分発があり。
  • JR京都駅前から「京都バス」17番のバスに乗車(約60分) ※京都駅前12時08分発があり。
  • 阪急電車:河原町駅下車。四条河原町バス停から「京都バス」17番のバスに乗車(約40分) ※四条河原町12時24分発があり。
  • 京阪電車:出町柳駅前から「京都バス」17番のバスに乗車(約30分) ※出町柳駅前12時43分発があり。