一足早く紅葉を楽しむ!南禅寺境内から色づき始めの永観堂へ

日時11月12日(月) 散策:09時30分~12時頃
集合地下鉄「蹴上」駅 改札前
参加費1000円(学生は500円) ※別途、拝観料1000円~1500円が必要です。

永観堂 11月10日永観堂南禅寺 11月10日

【終了しました。ご参加ありがとうございました。】
【お詫び】当初予定していた「天授庵」が12日午前中は拝観不可であることが分かりました。南禅寺境内の散策(当日ご相談の上、別の場所(500円)を拝観する可能性あり)に変更いたします。永観堂は予定通り拝観いたします。参加費は半額の「1000円+拝観料」とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたします。

南禅寺の境内から、色づき始めの永観堂を訪ねます。

ここが見どころ!

  1. 京都でも指折りの紅葉の名所として知られる永観堂。日当たりの良い場所は赤くなり始めるころです。本格的なシーズン前、大混雑をする前の色づき始めた境内を歩きます。
  2. 南禅寺は臨済宗の大寺院。その意外な創建由緒やレンガ造りの水路閣など、境内の見どころを解説します。
行程(約2.7km)
地下鉄東西線・蹴上駅 改札前 → ねじりまんぽ → 南禅寺境内 → 水路閣 → 永観堂 → 市バス「南禅寺永観堂道」にて解散

お申込みはこちらから

  • 紅葉の進み具合は、写真とは異なる場合があります。予めご了承ください。
  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2019」監修。特技はお箏の演奏。
 

地下鉄「蹴上(けあげ)」駅へは?

  • 京都駅から、地下鉄で国際会館行き。「烏丸御池」駅で乗り換え。
    地下鉄東西線で六地蔵方面行きに乗車、「蹴上」駅下車。所要約20分弱。
  • 京阪線から:「三条」駅で地下鉄にお乗り換え下さい。
  • 阪急線から:「烏丸」駅で地下鉄に乗り換え。「烏丸御池」駅から
    地下鉄東西線で「蹴上」駅下車。