わら天神から北野天満宮の初天神市と御土居さんぽ

日時1月25日(木) 散策:13時30分~15時30分頃
集合バス停「わら天神前」西側
参加費2000円(学生は500円) ※別途、拝観料なし

北野天満宮 初天神わら天神お土居

1月25日は北野天満宮初天神市が行われ、多くの人で賑わいます。安産祈願のわら天神から御土居など界隈の史跡を歩き、北野天満宮を目指します。

ここが見どころ!

  1. 毎月25日は北野天満宮の縁日。特に1月25日は「初天神」として賑わいます。露店を巡れば思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。散策後に各自で巡っていただけます。早咲きの梅も咲くころです。
  2. 豊臣秀吉が都を囲むために築いた御土居。今も残される土塁を訪ね、御土居の歴史や保存にまつわる物語をお話します。
  3. わら天神は安産祈願で信仰の篤い神社。境内の所社を参拝します。周辺では左大文字を点火する町内や、花山天皇陵周辺も歩きます。
行程(約2.1km、一部坂道階段あり)
バス停・わら天神前(西側)  → わら天神(安産祈願) → 法音寺前 → 花山天皇陵裏 → 御土居巡り → 北野天満宮(初天神) → 北野天満宮境内にて15時30分頃解散

お申込みはこちらから

  • 当日は歩きやすい靴と服装でお越しください。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止することがあります。
  • 集合場所までの交通費は各自ご負担いただきます。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

バス停「わら天神前」へは? 集合は西側です。

  • 京都駅からの場合
    JR中央口京都タワー側のバス乗り場から205系統、
    またはB2乗り場から101系統か50系統にお乗り頂き、「わら天神」バス停下車。所要約45分~50分。
  • 京阪線の場合
    「出町柳」駅で下車。今出川通で市バス102系統にお乗りいただき、
    「わら天神」バス停下車。
  • 阪急線の場合
    「西院」駅で下車。北野白梅町・金閣寺方面行のバスにお乗り頂き
    「わら天神」バス停下車。