西明寺の紅葉


西明寺

13日に訪れた槙尾(まきのお)の西明寺の紅葉が綺麗でした。

西明寺西明寺は、高雄(高尾)・栂尾(とがのお)と並んで三尾(さんび)と称される槇尾(まきのお)のお寺で、神護寺と高山寺との間にあります。それぞれ距離が近く、一日で回ることもできます。お寺へは清滝川にかかる指月橋を渡るのが基本で、階段を上ってたどり着く境内が美しい紅葉に包まれるお寺です。紅葉シーズンは境内全域が有料(500円)となります。

西明寺西明寺の本堂は、5代将軍綱吉の母・桂昌院の寄進によって再建されました。本尊は釈迦如来で、釈迦の生前の姿を写したという清凉寺式の釈迦如来です。堂内では平安時代の千手観音像も拝することが出来ます。境内は灯籠が多く、落ち着いた雰囲気があります。近年は聖天さんの「倍返りのお守り」もお金が倍になって返ってくると人気です。神護寺や世界遺産の高山寺と比べると知名度は低いかもしれませんが、紅葉の美しさは一級品ですので、是非あわせて訪れてみて下さい。

西明寺お昼頃に訪れると、日差しが差し込んで紅葉が輝き、たいへん見事な光景でした。全体的にはまだ緑の木も多く、今年は1週間ほど遅い印象ですが、赤や黄色、緑と色彩のグラデーションを楽しめます。お堂では600円でお抹茶を頂くこともできますので、お時間のある方はゆっくりしていただくのもよいでしょう。個人的にも、今年最初の見事な紅葉に出会いました。

西明寺

西明寺

西明寺

西明寺

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


2 Responses to “西明寺の紅葉”

  1. A.Y says:

    昨日も楽しい散策をありがとうございました。
    紅葉も、苔や渓谷と相まって、とてもきれいでしたね。
    まだ人も少なく、非日常的な雰囲気の中、いつまでもいたくなりました。
    それぞれのお寺の歴史も興味深くて面白かったです。
    たくさん充電させていただきました。
    またよろしくお願いします。

    • 京都旅屋 says:

      A.Y様

      ご返信が遅くなりました。
      ご参加ありがとうございました。紅葉も美しい光景をご覧頂けてよかったです。
      上り下りは大変でしたが、自然に抱かれた素敵な場所ですね。

      またお気軽にご参加下さい。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.