松尾大社の山吹


松尾大社 山吹

洛西にある松尾大社では、山吹の見頃が続いています。

松尾大社 山吹四条通を西へ突き当ると松尾大社(まつのおたいしゃ)があります。松尾大社は平安京以前に渡来人の秦氏が祀った神社で、酒造りの神様として全国的に信仰を集めています。境内の一ノ井川沿いには、桜が終わるころから黄金色の山吹が咲き始め、たいへん華やか。

松尾大社 山吹山吹は「弥満富貴(やまぶき)」とも書かれ、金運アップの御利益もあるとされ、花にちなんだかわいい金運上昇のお守りもあります。また、境内には珍しい「白山吹」が咲いている場所も。有料の神苑の上古の庭を中心にありますので、ぜひ探してみてください。

松尾大社 山吹

松尾大社 白山吹

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.