広沢池の夕暮れ


広沢池

16日に五山送り火の点火を待っている時に、広沢池で美しい夕暮れに出会いました。

広沢池嵯峨野にある広沢池は平安の昔から観月の名所としてしられ、和歌などにも度々詠まれてきました。現在も付近は風致地区として景観が保全されていて、都市部のすぐ近くでありながら、たいへん長閑な田園風景が広がっている貴重なエリアです。池のそばには清凉寺方面への道が通って交通量は多めですが、池越しの眺めは古くから変わっていないのでは思わせてくれます。

広沢池鳥居形は池の西の山に灯るため、池の東で待っていると徐々に日が暮れて西の空の雲が赤く染まりました。この日は、時折雨も降る不安定な天気でしたが、もくもくとした雲と赤い色彩がとても綺麗で、池にも映っていました。とても美しく、送り火の前に感動することができました。広沢池は京都でも有数の夕暮れが美しい場所でしょう。機会がありましたら、足を延ばしてみてください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.