「いわたやま」からの夜景


「いわたやま」からの夜景

17日に、嵐山モンキーパークいわたやま「夜景観賞と光の森」を訪れました。

「いわたやま」からの夜景嵐山花灯路期間中の土日に「嵐山モンキーパークいわたやま」で「夜景観賞と光の森」が、1日限定500名限定で行われていました。今年はすでに終了しています。モンキーパークは標高160mに位置し、京都が一望できる場所です。かつては紅葉の時期に同様の夜間開放がありましたが中止となり、昨年から嵐山花灯路の時期に合わせて復活しました。今回、料金は無料で昼間の割引券を頂くこともできました。また近日中に昼間にも訪れてみようと思います。

「いわたやま」 光の森いわたやまへは渡月橋の南から少し上流に行った場所にある、櫟谷宗像神社の入り口から山道を登っていきます。なかなか大変な道のりですが、途中の「光の森」のライトは綺麗で、ゆっくりと光の色は変化していました。麓から15分ほど歩いて、モンキーパークに到着です。夜はお猿さんはいませんが、京都の夜景の美しさは抜群。比叡山から京都タワー、さらに南まで京都盆地を一望できます。

「いわたやま」からの夜景冬は空気が澄んでいることが多く、たいへん美しい光景でした。空には冬の星座のオリオン座も昇り、光を加えています。ただ、たいへん寒くもありましたので、防寒対策は必須です。できるだけ誰かと一緒に行かれると感動が共有できてよいでしょう。貴重な夜景を望める機会。来年以降も開催していただけるとよいですね。なお、写真は望遠レンズを使って撮っているものもありますので、ご注意ください。

「いわたやま」からの夜景

「いわたやま」からの夜景

ブログ未公開の紅葉情報を随時公開中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.