東福寺 臥雲橋から望む緑の通天橋

東福寺 通天橋

緑の美しい5月の京都。先日、東福寺を訪れました。

東福寺 通天橋東福寺は京都の紅葉名所として名高いお寺。その分、紅葉シーズンの混雑ぶりもすさまじいものがあり、人波にもまれて疲れ果ててしまう方も多い場所です。一方、緑の時期は人が少なく、気持ちのよい青もみじの光景を静かに楽しむことができます。東福寺を象徴するのが臥雲橋から望む通天橋の光景。若葉に包まれた橋もまた、この時期の京都の象徴と言ってもよいでしょう。

東福寺 通天橋おすすめの時間帯は太陽が西に傾く午後。空は太陽の反対側がより色が濃くて青いという法則があり、太陽が西へと進めば東に側にある通天橋をバックに青空とカエデの緑との色彩が映えます。この時期は人が少ないので、平日であれば全く人が写らない写真を撮るのもさほど難しくはありません。ぜひ、足を延ばしてみてください。

ラジオ出演のお知らせ

  • ABCラジオの「サラダトーク お仕事カフェ(http://abc1008.com/salad/)」に出演します。関西圏での放送は、5月24日(日)と31日(日)の午前8時25分~40分。関東では「TBSラジオ」で同じ日の9時25分~40分です。私の経歴と京都愛について簡単にお話させていただきました。ぜひ、お聞きください!
  • 毎月第2水曜日に出演させていただいてる、KBS京都ラジオの「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」。次回は6月10日(水)9時35分頃~50分頃です。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.