多くの人で賑わう三室戸寺のアジサイ


三室戸寺

宇治にある三室戸寺はアジサイを眺める多くの方で賑わっていました。

三室戸寺17日はご案内で三室戸寺を訪れました。多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。三室戸寺は春の終わりから夏にかけて花が美しいお寺で、庭は与楽園と名付けられ、平成元年に完成した中根金作晩年の名園です。シャクナゲ、ツツジ、アジサイ、蓮と、順に咲き「花の寺」とも呼ばれています。アジサイは1万株の数を誇り、そのスケールは圧巻です。

三室戸寺今年は梅雨入り宣言後も雨が少ない影響もあってか、今年の京都のアジサイ(紫陽花)は「元気がない」という声を耳にします。私自身もそう感じますが、三室戸寺のアジサイは比較的元気な印象を持ちました。三室戸寺のあじさい園は水を撒いてくれているようです。

三室戸寺この週末は例年アジサイの見ごろのピークに当たる時期のため、非常に多くの方で賑わっていました。その多さは普段の三室戸寺を知っている方だと驚くほどです。アジサイの開花状況は見ごろではありますが、まだこれから綺麗になってきそうな木々も多く、今月いっぱいは楽しめそう。まだしばらく雨が降らなさそうですが、アジサイのためには雨も恋しい状況です。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.