勧修寺 観音堂を飾る桜


勧修寺 観音堂

地下鉄小野駅から徒歩10分。勧修寺(かじゅうじ)の観音堂の周りを桜が美しく飾っています。

勧修寺 観音堂小野駅界隈は、勧修寺と隋心院の二つの大きなお寺があります。隋心院は小野小町ゆかりの寺として有名で、つい先日は「はねず踊り」も行われていました。一方、勧修寺は醍醐天皇が創建した真言宗のお寺で、門跡寺院として皇室から下賜された建物も伝わります。境内の氷室の池は初夏にはカキツバタや花菖蒲が飾ることでも知られています。

勧修寺 観音堂春の桜は京都中が華やかになるためにあまり有名ではありませんが、観音堂のバックを桜が飾る光景は、京都でも指折りの風情を感じられます。まさに仏の世界が具現化したかのような華やかで美しい眺めに、ただただ見とれてしまいます。付近では醍醐寺が桜名所として賑わっていますが、あわせて訪れることもできますので、よければ足を延ばしてみてください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.