伏見稲荷大社 節分祭 2020年

伏見稲荷大社 節分祭

2月3日に伏見稲荷大社の節分祭の豆まきを見に行ってきました。

伏見稲荷大社 節分祭伏見稲荷大社の節分祭では、艶やかな着物を着た福娘が登場し、豆まきが行われます。伏見稲荷の節分祭は午前9時から。神事は本殿で行われますが、撮影は出来ませんのでご注意ください。豆まきは9時45分ころからと11時30分・13時の3回、外拝殿で行われます。今年も朝一番の豆まきを見てきましたが、大勢の方が集まって来ていました。

伏見稲荷大社 節分祭9時45分頃になると、神事を終えて神職や福娘たちが外拝殿に移動してきます。そして拝殿に均等に並ぶと、いよいよ豆まきの始まり。十分な数が撒かれますが、やはり相応の激しさですので、怪我のないよう十分に注意しましょう。豆は神職さんに加えて艶やかな着物を着た福娘さんによって撒かれていて、この福娘さんは華道の池坊から来られているそうです。華やかなのも納得でした。

伏見稲荷大社今年は新型コロナウイルスの影響もあって人出が少なく、たくさんの数を拾われた方もいらっしゃいました。現在、京都の観光地は人が大幅に少なくなっています。早く収束に向かって行く事を願うばかりです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.