雨の詩仙堂


詩仙堂

先日、雨の日に詩仙堂を訪れました。

詩仙堂洛北、一乗寺エリアの人気のお寺が詩仙堂と圓光寺。いずれも庭園の風景が美しく、室内から額縁状に眺めることができます。特に秋の紅葉の人気が高いものの、緑の時期もたいへんおすすめな場所のひとつです。詩仙堂は「凹凸窩(おうとつか)」とも呼ばれ、高低差のあるお庭の作りが特徴。皐月の刈り込みの奥にある少し低い場所にもお庭が広がっていて、「ししおどし」も置かれています。室内には少し遠くから聞こえる水の流れやししおどしの音が響き、時間がゆったりと流れているかのよう。側に座ってもよし、奥から眺めてもよしの落ち着いた空間で、雨の日はその音が室内に響いてよい時間を過ごすことができました。

詩仙堂詩仙堂には歩いて楽しめるお庭もあり、四季折々の花が趣を添えます。この時期は、シオンやススキ、シュウメイギクなどが咲いていました。お庭の奥には可愛らしいお地蔵さんもあり、苔の中に笑顔で佇んでいますので、ぜひお見逃しなく。雨の庭園は緑や苔が生き生きとしてよいものです。機会があれば足を延ばしてみてください。

詩仙堂

詩仙堂

詩仙堂

詩仙堂

詩仙堂

お知らせ

「月刊茶の間 10月号」で10月の京都の行事の特集をさせていただきました。こちらのリンクより、先着3000名様に無料プレゼントも受け付けられています。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.