貴船神社の七夕笹飾り


貴船神社 七夕笹飾り

もうじき七夕。京都の北にある貴船神社では七夕笹飾りが登場しています。

貴船神社 七夕笹飾り京都の七夕は、新暦と旧暦とで7月と8月の2回あるといっても過言ではありません。7月7日には北野天満宮や白峯神宮、高台寺、地主神社などで行事が行われ、町家にも笹が飾られている様子を目にすることができます。一方、月遅れの8月にも七夕を行う場合があり、近年は「京の七夕」と称した、堀川や鴨川界隈のライトアップイベントが行われています。

貴船神社 七夕笹飾り貴船神社では両方にまたがる7月から8月前半にかけて笹飾りが登場しています。貴船神社の笹にはたくさんの短冊がつけられていて、一人一人の願いが書かれていました。100円で誰でも奉納することもできます。貴船神社は水の神様を祭っていますが、七夕には天の川が登場し、その姿はまるで天翔ける龍のようにも見えます。龍は雨を呼び水源を潤すということで、七夕は貴船神社にとってはゆかりが深い行事とされています。毎年7月7日(土日の場合は翌月曜)には、水まつりが行われ、献茶祭などで境内はにぎわいます。

貴船神社 七夕笹飾りライトアップ笹飾りは8月15日まで出るそうで、その間ライトアップも毎晩行われています。平日は20時まで、土日は21時までです。昨年からライトアップの時間に合わせてバスが運行されるようになり、大幅にアクセスが良くなりました。そのためか若者を中心に多くの方で賑わっています。夜の貴船神社の七夕飾りはとても幻想的です。昨年の写真をご紹介しておきます(人がいなくなったタイミングで撮影しています)。

貴船神社 七夕笹飾り夏の貴船は緑が美しく、京都の街から1時間足らずでこれる場所ながら、ずいぶん遠くへ来たような気持ちにもさせてくれます。貴船の神は水の神である一方、縁結びのご利益でも知られています。本宮だけでなく、結社(ゆいのやしろ)、奥宮へと散策してみてもよいでしょう。特に結社が縁結びの神様ですので、足を伸ばしてみて下さい。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.