詩仙堂・圓光寺の愛らしいお地蔵様


詩仙堂

一乗寺の詩仙堂圓光寺には、それぞれ愛らしいお地蔵様が置かれています。

詩仙堂洛北、一乗寺エリアの人気のお寺が詩仙堂と圓光寺。いずれも庭園の風景が美しく、室内から額縁状に眺めることができます。特に秋の紅葉の人気が高いものの、緑や梅雨の時期もたいへんおすすめな場所のひとつです。両者とも、お庭は歩くこともでき、その中に愛らしいお地蔵様が置かれています。

詩仙堂詩仙堂では、お庭に下りて一番奥の場所の苔庭に可愛いお地蔵様が複数置かれています。やや分かりにくい場所にあるため、お見逃しなきよう境内の奥まで進んでみてください。苔の緑と木漏れ日の中にたたずむ姿は、本当に愛らしく、一緒に訪れた皆さんもこぞって写真を撮っていました。

圓光寺一方の圓光寺では、頬に手を当ててほほ笑むお地蔵様が置かれています。建物からお庭へ歩くとほどなく現れますので、気が付きやすいでしょう。秋はカエデが散ると、散り紅葉を見つめているようにも見えます。いずれもたいへん癒し系のお地蔵様ですので、訪れる際にはぜひ見つけてみてください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.