紅葉のトンネル 光悦寺参道 



昨日は源光庵をご紹介した鷹峯。光悦寺の参道も紅葉が見頃で、まさに紅葉のトンネルとなっています。

鷹峯には紅葉の美しいお寺が複数あります。光悦寺の前に、常照寺も紹介しておきます。常照寺は吉野太夫縁のお寺で、太夫寄進の赤門前も紅葉が見頃。ここだけでも満足してしまいそうですが、常照寺は拝観エリアの紅葉も見事で一見の価値があります。あえて不完全を意図して作られた底が少し平らな丸窓・吉野窓や太夫のお墓も見られますので、お時間のある方は是非拝観してみて下さい。

さて、光悦寺も参道の紅葉が非常に美しくなっています。こちらは紅葉の中を通り抜けるトンネルで、外から覗いてもよし、中を通って逆光の唐紅(からくれない)に包まれてもよしという状況になってきています。ただ、この参道はやはり人気が高く、人の写り込まない写真を撮るのは至難の技です。

光悦寺の向かいにある円成寺・岩戸妙見宮も紅葉が抜群に素晴らしいお寺です。個人的には鷹峯のレベルの高い紅葉の中でも、上位に入れたい見事さ。撮影が禁止ですので、写真はありませんが、光悦寺と合わせてご参拝頂きたい場所です。

それにしても鷹峯も朝からずいぶんと人が来られていました。昨日ご紹介した源光庵の窓の周りにも実は20名ほどが群がっていましたし、光悦寺参道や常照寺も人がたくさんでした。東福寺や清水寺はさらに激しい混雑ぶりだったのでしょう。次回(かその次)は、こうした人込みとは無縁の穴場をご紹介したいと思います。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.