参拝を再開している建勲神社


建勲神社

9月の台風21号で大きな被害を受けた、船岡山の建勲神社。現在は参拝を再開し、御朱印を求める方が訪れています。

建勲神社建勲(けんくん・たけいさお)神社は、船岡山に鎮座する神社で、そのご祭神は織田信長。秀吉の時代に時の天皇から許可を得て、船岡山を信長の霊地にしたことに始まり、明治時代に天皇の権威を回復しようとした功績が再評価されて明治天皇の命によって神社が築かれ、後に同じく本能寺の変で亡くなった嫡男の織田信忠も祭神に加わりました。現在の社殿へは、きつい階段を登って到着します。

建勲神社先日の台風21号では船岡山の南側を中心に多くの木が倒れるなどの被害が起き、建勲神社の社殿も手水舎が倒壊するなどの大きな被害が出てしまいました。しばらくの間参拝が休止となっていましたが、現在は参拝を再開しており、昨今の刀剣ブームと相まって御朱印を求める方がひっきりなしで訪れているのが印象的でした。

船岡山船岡山の南側はまだ痛々しい倒木が見られ、建勲神社の下の義照稲荷神社も被害を受けています。まだまだ完全な復旧には相当の時間を要しそうですが、先日の台風24号では大きな被害が出なかったようで、一安心です。参拝に訪れることも支援になると思いますので、機会がありましたら足を延ばしてみてください。

お知らせ

「月刊茶の間 10月号」で10月の京都の行事の特集をさせていただきました。こちらのリンクより、先着3000名様に無料プレゼントも受け付けられています。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.