高瀬川源流庭園の雪景色

高瀬川源流庭園の雪景色

高瀬川一之船入の向かいにある「がんこ高瀬川二条苑」の庭園は、高瀬川源流庭園として見学させていただけます。先日の雪の日に訪れました。

高瀬川源流庭園の雪景色高瀬川一之船入の向かいにある「がんこ高瀬川二条苑」。会席料理のお店として国内外から人気がありますが、この地は高瀬川を開削した角倉了以の別邸跡で、高瀬川の源流の水を用いたという日本庭園が苑内に伝わっています。ただ、了以の時代そのままではなく、明治時代に山縣有朋が第二無鄰菴をこの地に築いた際に、七代目・小川治兵衛によって手が加えられました。

高瀬川源流庭園の雪景色現在は「高瀬川源流庭園」として、大変ありがたいことに、なんと食事をしなくてもお庭は無料で見せて頂けます。社会貢献の一環とのことですが、本当に頭が下がります。せっかくですので、素晴らしいお庭を眺めながらゆっくりと食事をしていただくのもよいでしょう。みそそぎ川から引かれた高瀬川の流れは速く、岩場と楓の林を流れゆく様子はまさに渓流の趣。数多くの灯籠も目を引きます。

高瀬川源流庭園の雪景色訪れた雪の日は、まだ準備中の時間でしたが「お庭はご覧いただけます」と快く応対してくださいました。お庭は散策もできる回遊式庭園となっていて、雪の上に人の足跡はまだありませんでした。が、猫の足跡はすでにありました。さすが猫に限っては、どんなお庭も自由に散策できるのかもしれません。

高瀬川源流庭園の雪景色苑内には滝までもがあり、低温で大きなツララも下がっていました。それにしてもお庭は美しく、降り注ぐ太陽の光もきらめいて、とてもよい時間を過ごさせていただきました。つくづく四季に美しいと思うお庭です。

ブログ未公開の情報を随時公開中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。


コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.